法務領域 特許&実用新案 補充的保護証明書 商標&意匠 著作権 競争法&独占禁止法 コンプライアンス 契約法 職務発明法 薬事法 データ保護 植物品種保護 専門領域 人工知能とデジタル化 製薬&バイオテクノロジー 有機化学&ポリマー 無機材料&建築材料 食品&農業 電気工学&機械工学 コミュニケーション&情報技術 モビリティ&エネルギー ディスプレー&照明 計測技術&プロセスエンジニアリング 医療技術&とイメージング 戦略 IP戦略コンサルティング IPリサーチ

法務領域

補充的保護証明書

補充的保護証明書(SPC)のおかげで、医薬品製造業および農薬製造業は所有する特許保護期間を最大5年半延長することが可能になります。立法者は、このようにして特許出願および販売承認までの経済的に失われた時間を特許権者に補償することを取入れたのです。しかしながら、SPCは、特許の保護範囲全てを延長するのではなく、すでに承認された有効成分のみを保護します。 マイヴァルトの医薬品および農薬分野に精通した弁理士および弁護士は、クライアントに対し補充的保護証明書に関するすべての手続きおよび関連するプロセスの調整についてコンサルティングを提供します。特に強調しておきたい専門性として、マイヴァルトが提出した質疑により、欧州司法裁判所(ECJ)にて新たな判例を導きました。それは、SPCを申請している有効成分が根底にある特許の中に当該有効成分が明示的に記載されていない場合の対処方法です。

Partners

Counsels

Associates