法務領域 特許&実用新案 補充的保護証明書 商標&意匠 著作権 競争法&独占禁止法 コンプライアンス 契約法 職務発明法 薬事法 データ保護 植物品種保護 専門領域 人工知能とデジタル化 製薬&バイオテクノロジー 有機化学&ポリマー 無機材料&建築材料 食品&農業 電気工学&機械工学 コミュニケーション&情報技術 モビリティ&エネルギー ディスプレー&照明 計測技術&プロセスエンジニアリング 医療技術&とイメージング 戦略 IP戦略コンサルティング IPリサーチ

法務領域

データ保護

今日の情報社会において、データ保護法はますます重要になってきています。個人データ保護は、将来の大きな課題の一つでもあります。複雑さと技術開発の過程における絶え間ない情勢変化のために、データ保護のためのほとんどの課題には、定期的な調整処理が施されます。欧州連合一般データ保護規則(GDPR)は、最も顕著な例であり、同時に欧州における個人情報保護のための最も重要な法的要素でもあります。 マイヴァルトの弁護士は、欧州連合一般データ保護規則とドイツ連邦データ保護法に基づくガイドラインにおいての法的な実情の認識と履行においてクライアントを支援します。そこでは、企業内のデータ保護に関連するプロセスを分析し、それに基づくカスタマイズされたデータ保護コンセプトを設計します。製薬業界などの高度に規制された産業分野での長年の幅広い経験のおかげで、当事務所はクライアントの皆さまに、データ保護のアドバイスをする際に業界固有の洞察なども合わせて提供しています。

Partners

Associates