法務領域 特許&実用新案 補充的保護証明書 商標&意匠 著作権 競争法&独占禁止法 コンプライアンス 契約法 職務発明法 薬事法 データ保護 植物品種保護 専門領域 人工知能とデジタル化 製薬&バイオテクノロジー 有機化学&ポリマー 無機材料&建築材料 食品&農業 電気工学&機械工学 コミュニケーション&情報技術 モビリティ&エネルギー ディスプレー&照明 計測技術&プロセスエンジニアリング 医療技術&とイメージング 戦略 IP戦略コンサルティング IPリサーチ

戦略

IP戦略コンサルティング

知的財産をどのように最善に保護するかという問合せがあれば、様々な戦略的問いが出てくることになります。この問いに関わらず、将来的な展開をどのように包括できるか、またはどれだけの自由度を保つことができるか、または、発明が他の技術的分野に関するものであるか、それに応じて範囲を広く保護すべきであるかなどです。さらに、特許法の観点からは、特許情勢の隔たりを埋めるために、当然のことながら可能な限り最良の方法で当該分野の最先端技術を評価しなければなりません。したがって、IPアドバイザリー分野のコンサルティングサービスは、ビジネス能力、ほぼすべての分野を網羅する技術的ノウハウ、産業財産権分野の法律的専門知識の3つの柱に基づきます。当事務所は、知的財産分野においてインダストリー4.0やデジタル変換をすでに今日の時点で明日のマーケットに適切に位置づけるという特別な視点から見極めています。

Partners

Counsels

Associates

Technical Experts